就労移行支援事業所 くう ねる

ひとりひとりの夢や希望をめざして!「くう ねる」はリカバリーを応援する就労移行支援事業所です

TEL.052-741-8300

〒464-0850
名古屋市千種区今池五丁目19-12
すずかけクリニック3階

未分類

「Eng below」くうねるの10月プログラム表ができました!

もう10月が始まりました!気温が下がりつつ、天気がもっとも涼しくなってきました!

今月も引き続き、面白いプログラムが盛りだくさんです!プログラム表の詳細はこちらです。ぜひご覧ください。

Hello from Kunel!

The autumn has already begun now and the weather is getting a bit colder day by day. So, it is a good time to come to the programs. We have prepared the schedule of programs this months, September and have just uploaded it. 

We have interesting programs in this month too. Please check it out and we are happy to see you here at Kunel!

「English below」「くうねる」からメンバー4名が中電ウイングを見学に行かれました!

9月15日(土)、「くうねる」から4名のメンバーさんが株式会社中電ウイングの見学に行かれました。

中電ウイングさんは、平成13年4月、親会社である中部電力さんの経営理念の一つである「社会との共生」の具体化として、重度の身体障碍者と知的障碍者の雇用促進を目的に設立された子会社です。 

これまで、中電ウイングさんに「くうねる」から3名のメンバーさん達が就職しており、就職支援が確実に進んでいます。

この度の見学で、参加したメンバーさんからは「頑張って早めに就職できるようにしたいです」や「職場の体験ができとても参考になり、感動しました」など、前向きの姿勢がみられ、「くうねる」としても引き続きメンバーさん達の就職支援に取り組んでいきたいと思います。

Four members of Kunel went to have a visiting tour to Chunichi Wing.

On Saturday, September 15 four members of Kunel went for a visiting tour to Chunichi Wing Co., Ltd.

In April 2001, Chubu Electric Wing promoted the employment of severely disabled people, including the mentally disabled as an instantiation of “coexistence with society”, which is one of the management philosophies of parent company Chubu Electric Power Co. Chunichi is a subsidiary entity that was established for certain purpose.

As of today, there are three members from employment support center Kunel who are employed by Chubu Electric Wing, and still the employment support is steadily progressing.

In the tour this time, the participating members reported positive attitudes such as “I want to work hard so that I can get a job early” or “I got a hands-on experience at the workplace and I was very impressed”.

We are pleased with this result and we still will continue to work on supporting employment for the members.

「English below」今池祭りに参加していきました!

9月17日すずかけの郷及びくうねるのメンバー皆さん今池祭りに参加していきました。

今池祭りとは、今池を盛り上げるために商店街の人たちが中心となって実施しているお祭りです。さまざまな出店に加えて、パレード、ライブなど、パフォーマンスもたくさんあり、見どころ満載です。私たちすずかけの郷も、毎年参加し、お店を出しています。

当日は、ケーキ屋さんの寸心を含めて、福智会から多くのメンバーさんでお祭りに満喫しました。パープルマンも登場しプロレスパフォーマンスを披露して、会場を盛り上げました。

普段プログラムに参加しているメンバーさんと違う一面が見られて、皆さん一生懸命寸心の接客に取り組み、忙しく楽しい一日を過ごしました。

皆さん、本当にお疲れ様でした。お客さんとして来て下さった方々にも、お礼申し上げます。ありがとうございました。

On September 17th, Suzukake and Kunel members of the participated in the Imaike Festival.

The Imaike Festival is a celebrative event that takes place along the shopping streets of Imaike neighborhood. Apart from various store openings, the festival consisted of many other entertaining activities such as parades and live performances.

The members of daycare also took part in the festival and conducted lots of activities. Some of them displayed the posters about activities of Purple Day Japan, while others helped with activities of Imago and Sunshin, the live restaurant and cake shop that sold their products in the festival too.

The presence and wrestling performance of Purple Man, the Purple Day hero character, gave a special excitement to the people participating to the festival. For the members of daycare program the festival gave not only a good chance to get involved in selling products and thus interact with people around, but also to enjoy the day.

Thank you very much for everyone for their participation and hard work.  

「Eng below」第3期生の卒業式を行いました!

今年の4月から豊橋で始まった「リカバリーあいちプロジェクト」第3期生の卒業式がおこなわれ、2名の方が無事修了しました。

3か月の基礎訓練と2か月の現場実習を終え二人ともとてもたくましくまりました。そして、名古屋では第4期生が3名、新たに受講を開始しました。今後とも愛知県ビルメンテナンス協同組合様と協力して「リカバリーあいちプロジェクト」を推進し、一人でも多くのメンバーの就職につなげていきたいと思います!

We have celebrated a graduation ceremony for the third graders of the “Recovery Aichi Project”, which was launched in Toyohashi city in April this year.

Two members successfully completed the training. After 3 months of basic training and 2 months of practical training on site, both of them have extremely been lively. Furthermore in Nagoya city, 3 students from the 4th graduate class has a new start this month. 

Kuneru will continue to cooperate with the Aichi Prefecture Building Maintenance Cooperative Association for promoting its “Recovery Aichi Project”.

We will do our best to increase the number of our members who are able to take employment in future!

「Eng below」くうねるの9月プログラム表ができました!

明日から9月が始まります!気温が下がりつつ、天気が涼しくなってきましたね!

今月も引き続き、面白いプログラムが盛りだくさんです!プログラム表の詳細はこちらです。ぜひご覧ください。

Hello from Kunel once more!

It is almost autumn now and the weather is getting cool day by day. So, it is a good time to come to the programs. We have prepared the schedule of programs this months, September and have just uploaded it. 

We have interesting programs in this month too. Please check it out and we are happy to see you here at Kunel!

「Eng below」「外国人スタッフと話しましょう」を行いました!

今週は「外国人スタッフと話しましょう」という楽しいプログラムを行いました。参加者はデイケアと「くうねる」から12名でした。

ウズベキスタン出身のデイケアスタッフが、自分の国の歴史と文化や伝統について少し話をしました。多くの人がウズベキスタンのことをまだよく知らないので、参加したメンバーに色々と知ってもらうことができました。世界遺産に登録されている国の歴史的な都市やさまざまな地域の伝統的な舞踊、おいしい料理など、さまざまな話題に触れました。

最後にメンバーからの質問をたくさん聞いて、ウズベキスタンの文化を日本文化と比較するなど大変興味深い交流ができました。

参加してくれたメンバーの皆さん、ありがとうございました。これからもこのようなプログラムを開催したり、雑談を通して交流を深めていけたらと思います。メンバーさんからも積極的にぜひ話しかけてくださいね。

This week we had again an amazing program in Suzukake Daycare. Members of Suzukake and Kunel participated in the gathering.

Our staff from Uzbekistan gave a small talk about his country and its traditions. It was indeed a enlightening for the members who participated, since many still do not know much about his country, Uzbekistan. He talked about various topics, including the historical cities of the country that are registered as World Heritage sites, traditional dances in different regions as well as traditional delicious food.

It was indeed very interesting gathering for participants who at the end asked questions about the country.

Thank you everyone who participant and we will hold similar gatherings in the upcoming days in Suzukake!

8月16日マジックスクリーンを行います!

8月16日(水)は14:00からマジックスクリーンを行います。

場所はイマ-ゴサロン「2階」です。

皆さんぜひ、参加してください。一緒に楽しい時間を過ごしましょう。

[Eng below] パープルデーは栄の盆踊り祭に参加しました!

パープルデー・ジャパンは8月4日に開催された、今年が第1回目となる「栄盆おどり」に参加しました。

当日は栄のメインロードが閉鎖されて、展示ブースがたくさん並んでいました。この貴重な機会を捉え、パープルデー・ジャパンは、多くの人々にアピールするために初めてこのような祭りに参加しました。

パープルデーブースでは、てんかんの認識を高めたり啓発活動を人々に知ってもらうために、パープルデーグッズを配布したり販売したりしました。また、募金箱を設置し、私たちの活動に賛同してくれた方への募金を呼びかけました。

そして、今回最も注目を集めたのは、プロレスイベントです!たくさんの方が足を止めてプロレスの開始を待っていました。パープルデーのキャラクター「パープルマン」が登場し、悪役レスラーと面白く戦っていました。見に来た人々はみんな盛り上がって、パープルマンを応援してくれました。今回のプロレスイベントは、祭りに来た多くのお客さんたちにパープルデーの活動を知ってもらう絶好の機会となりました。

今後もこのような地域のお祭りに参加させていただき、地域のつながりを広げつつ、パープルデーの活動も広げていきたいと思います。

Purple Day booth at Sakae Bon Odori Festival!

On 4th of August, Purple Day Japan attended to one of the famous festivals in Nagoya, Sakae Bon Odori.

On the day, the main road in Sakae was closed to let various participants have their exhibition booth. Purple Day Japan took this valuable opportunity and attended to the festival first time to appeal to many people. In the festival, we opened a small booth with the purpose of educating people about epilepsy awareness as well as distributing and selling various Purple Day goods. We also prepared a small box for charity money so that willing visitors might do some financial contribution.  

The important part of our attendance was the pro wrestling event that took place right in the middle of the road that many people crossed. Around a hundred people gathered and waited for the wrestling to start, after which, surprisingly, our hero Purple Man came out to wrestle with villains. It was indeed a great opportunity for many to know about the activities of Purple Day and its heroic character Purple Man.

The Sakae Bon Odori Festival was indeed a success for Purple Day. We will keep expanding Purple Day’s reach and connection by participating in other festivals around the neighborhood.

[English below] 第12回アジアオセアニアてんかん会議の報告会を行いました!

すずかけクリニックにて第12回アジアオセアニアてんかん会議の報告会を行いました。参加者はデイケア及び「くうねる」から総計12名でした。

報告会は一時間にわたり、パワーポイントを使い、てんかん会議でのパープルデージャパンの活動を紹介しました。会議がバリ島で開かれたため、バリ島の全体の紹介から始まり、パープルデージャパンの日本における活動を説明し、会場の様子及び会議参加の収穫を伝えました。

参加者の皆さんからも色んな感想および質問を頂き、中にはてんかんの患者数が人口の1%までにも達することに驚く声もありました。また日本のみならず、インドネシアやインドでもパープルデー活動が広げられていることに感心したメンバーさんもいらっしゃいました。

八月にはウィーンで開かれるヨーロッパてんかん学会もありますので、また引き続きパープルデーアジアの活動に取り組んでいきたいと思っております。

Recently we had a presentation about our activities in the 12th Asian&Oceanian Epilepsy Congress at the Suzukake Clinic. There were a total of 12 participants from Day care and “Kunel”.

We used slides for one hour and introduced activities of Purple Day Japan at the Epilepsy Congress. Since the meeting was held in Bali, we first gave a brief  introduction about Bali island, explained the activities of Purple Day in Japan.

The presentation was full of surprising comments, impressions and questions by participants, especially when they heard that the number of patients with epilepsy reached even 1% of the population. There were members who were impressed by not only Japan but also Indonesia and India that Purple Day activities expanded to these countries.

In August we have the European Epilepsy Society to be held in Vienna, so we would like to continue working on the activities of Purple Day Asia.

くうねるの8月プログラム表ができました!

明日から8月が始まりますね!暑い日が続いていますが、来所を少しずつして行きましょう!

今月も引き続き、面白いプログラムが盛りだくさんです!8月5日は名市大でのプレシャスサマーセミナーもあります!たくさんのメンバーのリカバリー体験が聞けるいい機会なので、皆様のご来場お待ちしています。

プログラム表の詳細はこちらです。ぜひご覧ください。